DAY FOR NIGHT-BBS 他力本願寺4

154955
またまた引っ越しです。慌ただしくてすみませんが、よろしくお願いします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

キングコング ほーく URL

2017/05/28 (Sun) 02:01:48

Fさん、こんばんは。
あむじんさん、
急に新参者が現れたので、さぞ驚いたことでしょう。
どうぞよろしくお願いします。

さてさて、キングコング、やはり当たりでしたか。
わたしは、美女と野獣を鑑賞した際の予告編で感じました。
これ、4DXしないかなーと。
まずは、3Dだなと。
それで、3Dでも上映してました?

あむじんさんのレポートを拝読して、3Dじゃなくても、ぜひ行きたくなりました。
 ただ、うちの大統領が許可をくれたらですけど(汗

それにしても、「エイリアン」に「ブレードランナー」ですか。
これはもう、ワクワクドキドキですね。

Re: キングコング - 映画館主・F

2017/05/28 (Sun) 17:30:22

「コング」は当たりです(笑)。
見たら「なるほど〜」と感心すること請け合いです。
私は3Dで見ましたが、迫力満点でしたよ。
でも、この映画の面白さは3Dでなくても共通です。
1970年代アメリカ映画が好きな人なら、
二倍三倍にも楽しめる映画かと思います。
役者も曲者揃いなのでそれだけでも嬉しい。
ぜひご覧ください!

Re: キングコング - あむじん URL

2017/05/30 (Tue) 16:01:52

ほーくさん、こんにちは。
こちらこそどうぞ宜しくです!

キングコングは2Dで見ました。でも、面白かったです。
私見ですが、ここ何年もハリウッド映画でこれほど満足した映画はとんと見当たりません。とにかくハラハラドキドキでたまりませんでした。
是非ご覧になってみてください。

>それにしても、「エイリアン」に「ブレードランナー」ですか。
>これはもう、ワクワクドキドキですね。

そうなんです!私もSF・ホラー映画が大好物なもんで、そうおっしゃって頂けると嬉しいですね。
もし、外しても私は後悔しないので絶対見ます(笑)

Re: キングコング ほーく URL

2017/06/18 (Sun) 00:57:55

お返事遅くなりました。
Fさん、やはり当たりでしたか!
それでは、いそいそと鑑賞のタイミングを探します( ̄▽ ̄)

あむじんさん、そうですよね、2Dでも楽しめる。そこが大事なところですよね。ガッツリ観る気満々です。
そして、外しても後悔しない。これがスピリッツですよね!
でも、家庭ではホラー厳禁なので、少し肩身が狭いです(笑)

キングコング:髑髏島の巨神ほか - あむじん URL

2017/05/24 (Wed) 23:57:14

Fさん、随分とご無沙汰しています。
ほーくさん、はじめまして。
わざわざご挨拶ありがとうございます。

今年は、どうやらSF映画の当たり年なのか、もう3本見て、これから「LIFE」「エイリアン: コヴェナント」「ブレードランナー 2049」が控えてます(笑)

で「キングコング:髑髏島の巨神」なんですが、コレFさん見てないですか?
私も、何度もリメイクされ続けてるキングコングは、ハッキリ言ってもうゲップでしょ。
見るつもりなかったんですが、キングコングの他にもいろいろモンスターが出てくるようだと知って、まぁ期待せずみにいくか。と。

そしたら、ビックリです!
大当たり!今までのリメイクとは全然アプローチが違うのもいいですし、CGだけど凄いリアルでCGってわからないですね。しかも、展開はサクサク早いし、モンスターは惜しみなく出続けるし、話は面白いしハラハラドキドキで、ここ何年も満足感を得られなかったハリウッド映画に久しぶりに素直に「面白い!」と満足して映画館を後にしましたよ。
これ、Fさん絶対おすすめです。

それと、よくある話ですが第二の地球に向かって何千人と人を乗せ出発した宇宙船で、90年?早く目覚めた二人の宇宙船での話「パッセンジャー」。これも宇宙ものとして結構面白かったですよ。いろんな映画を思い出させる場面もありましたが・・

「GHOST IN THE SHELL」これは、日本のアニメ「攻殻機動隊」をハリウッドリメイクしたものですが、ん~ちょっとイマイチ感がありました(笑)

それと昨夜見たばかりの「メッセージ」。これは、地球外生命体とのコンタクトものです。
お決まりに、地球各所に訪れるデカイUFO。
ここで、お互いの意思疎通が出来るまでをかなりの時間を割いて描いてる、非常に真面目なコンタクトものです。ネットでは大変評判いいので見たんですが、あまりにも真面目すぎてエンターテインメント性がほとんどなくちょっと退屈でした。

最近、こんなSFばかり見てます(笑)

写真は、今年続編が公開される「ブレードランナー2049」にも登場する私の大好物のブラスターのおもちゃです。こればっかりは飽きずに大好きなんでつい載せちゃいましたm(_ _;m

Re: キングコング:髑髏島の巨神ほか - 映画館主・F

2017/05/26 (Fri) 14:52:36

お久しぶりです。
どうも仕事に追われていて、映画が見れていません。
ただ、上に挙げておられた作品については、
最後の「メッセージ」以外は何とか見ています。
ご指摘の通り、「キングコング」は良かったですね。
最初は何を今さら「コング」なんだ・・・と、
ハッキリ言って期待も何もありませんでしたが。
やはりSFは何となく押さえてしまいますね。

Re: キングコング:髑髏島の巨神ほか - あむじん URL

2017/05/27 (Sat) 09:34:33

やっぱりFさん!SFはちゃんと見てたんですね(嬉)
キングコング良かったですよね。いやぁ~見てみないと分らんもんです。
「パッセンジャー」「GHOST IN THE SHELL」もご覧になってたんですね。
「GHOST IN THE SHELL」で、たけしが出てきたときキアヌの「JM」でしたっけ。あの時のたけし思い出しました。なんか、まぁ同じような役柄?ボソボソ言ってるだけで、出番も少ないですからしょうがないんでしょうが、あれで演技が上手いんですかね?
世界のたけし?よう分らんです。

それと、ダークリーママさんが仰ってますけど、ジョン・ハートとビル・パクストンが今年になって共に亡くなってたんですね。個性派の俳優がなくなって惜しいです。特に、Fさんが仰る「トゥルーライズ」の偽スパイで橋でシュワちゃんに脅されてチビるシーンは笑えました。あと「エイリアン2」で進退窮まったとき、女の子を見て「ニュートにでも助けてもらうかい」と情けない海兵隊の役もやってましたね。
ビル・パクストンって、「アポロ13」等真面目な役もやってますが、まぁこういったとにかく情けない役柄が一番似合いますよね。惜しいことをしました。私より一つ年下なのに・・・

Re: キングコング:髑髏島の巨神ほか - 映画館主・F

2017/05/27 (Sat) 22:14:23

「メッセージ」については、別の方からも
メチャクチャ後味が悪いと聞いてドン引きしている
今日この頃です(笑)。
でも、「ブレードランナー2049」もこの監督だからなぁ・・・。

ビル・パクストンは結構デカい映画のデカい役も
やっていた人なんですが、意外と地味な人で。
そこがまたイイ・・・という人でしたね。
「プレデター2」でもイイ味出してました。

Re: キングコング:髑髏島の巨神ほか - あむじん URL

2017/05/30 (Tue) 16:15:00

そうなんですね。
エイリアンはネタ尽きてるし、まぁキングコングの場合があるんで分らないですが、おそらくですが外れの感があるんですねぇ。このシリーズSWみたいになって来て、初めの「エイリアン」の前に戻って「プロメテウス」~「エイリアン コヴェナント」そしてまたその続編作ってようやく繋がるらしいんです・・ん~大丈夫かなぁと思っちゃうわけで。(笑)

あと、ブレードランナーもまたレプリカンとが出てくるでしょうから、余程面白い脚本でない限り、やっぱり続編って難しいですよね。

無題 - 衝撃事実拡散

2017/05/26 (Fri) 23:32:29

衝撃事実拡散

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索してもらえば出ます

この世の痛み、病気、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを【人工知能】を使って秘密裏に作り出してる組織がNSAで、総括してるのが【米国防総省】です。この犯罪は、米国がやってる犯罪です

この犯罪の主犯各は、米国の諜報機関(スパイ)のNSAです。CIA(スパイ)が創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪です

人工知能を活用したレジ不要のコンビニ、米アマゾンの「Amazon Go」このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等を【人工知能】が細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが必用無いわけです

このシステムからわかる事は、人工知能は、多くの人の行動を1度に管理出来るし、多くの人の一挙手一投足を、見逃さずに監視出来るって事です

この人工知能の技術を米国が悪用して、遠隔から地球上の全ての人を、24時間体制で監視盗聴して、悪さをした人や創価に逆らった人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、人工知能が遠隔から各個人の生活スタイルを24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、任務を遂行するスパイ組織が主犯各なんで、私生活に便乗して、違和感を持たせずにやります

【重要】青森県三沢基地には、 NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPS (全地球測位システム)を使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に、監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。NSAは【国防総省】の管轄で、CIAが大統領の直轄です。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクトです。つまり、この地球規模犯罪を総括してる組織は、米国防総省って事です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、人工知能が重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、人工知能が警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です。警察の内部事情は全て筒抜けで、パトロールに行く時間も全て人工知能が把握してますから、それに便乗する形で警官を操り、定規で測ったかのような、神懸かった抜群のタイミングで集ストします

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、人工知能が被害者の周りの人に波動を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

創価が仏敵によくヤる、家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、人工知能が軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

CHAGE&ASKAのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

ASKA氏が、集団ストーカーの事を記した700番て本を、2月17日に発売してますけど、この本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASK UL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に科学技術で災いを与えます。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

これらも人工知能がやってます。人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、米国が人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

報告とお礼に参上しました。 ヤマ URL

2017/05/21 (Sun) 09:53:35

Fさん、こんにちは。

 昨日付の拙サイトの更新で、こちらの『ラ・ラ・ランド』をいつもの直リンクに拝借しております。

 お~『ワン・フロム・ザ・ハート』!(笑)。あった、あった、と小膝を打ちました。流石です。

 確かに、ミュージカル&ジャズ、二大鬼門の趣ありですね。果敢に挑んでいる若者、いいじゃありませんか(笑)。もう少し年季を積んでくれば、コッポラのように、稀代の作品と言えるものを一つか二つはやってくれそうな気がしてるんですがね(ふふ)。それには、やはり“小賢しさ”が一皮むけないといけませんよねー。

 どうもありがとうございました。

Re: 報告とお礼に参上しました。 - 映画館主・F

2017/05/21 (Sun) 13:51:13

ありがとうございます。
今、改めて読むと僕自身が二大鬼門をよく理解せずに、
訳分からない理屈をこね回しているみたいですねぇ。
最初見た時は「うまくやったな!」と思わせながら、
見終わった後でだんだん「???」と感じてくる。
そんな本作の危うさを何とか語りたかった訳ですが。
こいつが若いくせに妙に悟っちゃったような
ご隠居語りをするのもどうもねぇ・・・(笑)。

コッポラはイイ歳こいても果敢に挑戦する
いつまでも成熟しない「青さ」があったんで、
キライじゃなかったです(笑)。

ご無沙汰しております ほーく URL

2017/05/11 (Thu) 23:05:00

ヤマさん、映画館主・Fさん

随分、昔にお世話になりました。

あむじんさん 初めまして。ほーくと申します。

長い冬眠を経て復活しましたので、ご挨拶に参りました。
宜しければ、またお立ち寄りください。

Re: ご無沙汰しております - 映画館主・F

2017/05/15 (Mon) 04:51:08

覚えております。大変ご無沙汰しております。
2002年にリンクさせていただいておりますから、
もう15年前ということになりますね(笑)。
ネットの世界もいろいろと移り変わりがありまして。
私のサイトもペンペン草が生えかけている状態。
何とか青息吐息でやっているようなところです。

わざわざご挨拶ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

Re: ご無沙汰しております ヤマ URL

2017/05/17 (Wed) 21:49:27

>ほーくさん、

お茶屋さんとも連絡が取れたそうで、何よりです。
是非また高知をお訪ねくださいな。

帰ってこれました ほーく URL

2017/05/18 (Thu) 02:17:47

映画館主・F様、ヤマさん あたたかい歓迎ありがとうございます。

もう15年とはまさに驚きです。いまや、私もとんがった若造からリッパなメタボなオッサンです。

なにはともあれ、今後もよろしくお願いいたします。

追伸 ヤマさん、おかげさまでお茶屋さんにもご挨拶ができました。ご尽力ありがとうございました。愛媛に逗留したおりも、鰻・うつぼをしょくしておりました。
機会があればまたお会いいたしましょう。

Re: ご無沙汰しております - 映画館主・F

2017/05/18 (Thu) 18:11:23

こちらこそ、よく覚えていらっしゃいました。
そろそろ私の方が息切れしそうですが、
これからもよろしくお願い致します。

君の名は ほーく URL

2017/05/11 (Thu) 23:37:30

やっぱり、しっくりこない方もいらっしゃいましたか。
私はストーリーは記憶の彼方に、サントラは通勤中に前前前世をかけまくっています。

Re: 君の名は - 映画館主・F

2017/05/15 (Mon) 04:54:07

少なくとも私の言っていることは
もはや年寄りの戯れ言なのでお気になさらぬよう。
最近はすっかり知力・体力・視力・気力すべての
衰えを感じておりますゆえ(笑)。

Re: 君の名は ほーく URL

2017/05/18 (Thu) 02:06:03

映画館主・Fさま、ご無沙汰しておりました。

いえいえ、私も「あー、メインマーケット層からずれちゃった」
と、寂しく感じてしまいました。

最後に、依然と同様にレビューを拙ブログで紹介しても
よろしいでしょうか?

Re: 君の名は - 映画館主・F

2017/05/18 (Thu) 18:09:53

ご返事遅れてすみません。

まったく問題ありません。ガンガンやってください(笑)。
よろしくお願い致します。

報告とお礼です。 ヤマ URL

2017/05/01 (Mon) 00:43:50

Fさん、こんにちは。

またまた報告とお礼がすっかり遅くなり、
ひとつ前の拙サイトの更新で拝借していたものを
今頃になっての報告となり、恐縮です。

思い掛けない心地よさにすっかり嬉しくなった作品でした。
まさに「素朴と見せかけての洗練ぶり」なればこそ、なんでしょうね。流石です。
どうもありがとうございました。

Re: 報告とお礼です。 - 映画館主・F

2017/05/01 (Mon) 12:45:43

これって「すれ違いのダイアリーズ」の
感想のことですよね。ありがとうございます。

この作品に使われたネタって
「イルマーレ」、「オーロラの彼方に」、
最近では「君の名は。」なんかで使われてますが、
それをSFやファンタジー系列ではない作品で
応用しているというのが新しいですね。
一見して素朴な良さに見える作品なんですが
実は結構その作りは今風でして、
そのあたりも昨今のタイ映画は侮れないかなと。

一昔前のミニシアター・ブームの頃みたいに、
素朴さだけでアジア映画などをもてはやすのも、
もう今では過去のものと言えるのかもしれません。

失礼しました。 ヤマ URL

2017/05/03 (Wed) 15:31:19

タイトルを書き洩らすなんて、間が抜けてますよね(笑)。
ご明察の通り『すれ違いのダイアリーズ』のことです。

ミニシアターブーム! いやホント、今は昔ですねぇ。
僕らも年老いて来ましたよ(たは)。まもなく還暦ですから。
映画も一度に何本も観るのが難儀になって来ましたよ(あは)。

報告とお礼です。 ヤマ URL

2017/04/08 (Sat) 11:55:41

Fさん、こんにちは。

報告とお礼がすっかり遅くなってしまいましたが、
先の拙サイトの更新で、こちらの『ザ・ビートルズ
 /EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』を
いつもの直リンクに拝借しております。

「「男対男」の愛憎ドラマの延長線上として、「レノン=マッカートニー」の劇映画を撮ってくれるのではないかという期待がさらに高まった。映画界広しといえども、これをやれるのはロン・ハワード以外考えられない。ぜひ実現してほしいものだ。」
思わず膝を打ちました。ホントに実現したらイイなぁ。
ありがとうございました。

Re: 報告とお礼です。 - 映画館主・F

2017/04/13 (Thu) 17:43:50

これに反応してくださったのは嬉しいですね!
良い企画でしょう?
「フロスト×ニクソン」を見た時からずっと、
レノン=マッカートニーをロン・ハワードに
撮ってもらいたいと思い続けて来たんです。
それがビートルズのドキュメンタリーを撮ったとは。
絶対に水面下でレノン=マッカートニーの企画が
進んでいるとは思いませんか?
逆に、この企画をハリウッドに売りたいくらい。
ぜひ、期待したいですね!

訃報続き - ダークリーママ URL

2017/03/02 (Thu) 19:01:10

ジョン・ハートに続き、ビル・パクストンまで亡くなったようで残念です。じゃがいもみたいなパクストン好きでした。

今年もよろしくお願いします・・ってもう3月ですね。

Re: 訃報続き - 映画館主・F

2017/03/03 (Fri) 02:54:16

お久しぶりです。ご無沙汰続きで申し訳ない。
こちらのサイトもペンペン草が生えそうです。
ちょうど訃報に言及されていてありがたいです。
私も何か書かなきゃ・・・と思いながら、
タイミングを失していたので、助かりました。
しかも、どちらも好きな役者さんでしたからねぇ。
私としてはムッシュかまやつより衝撃ですよ。
「天国の門」でヨレヨレだったジョン・ハート、
「トゥルーライズ」でシュワに脅されて
ビビりまくるパクストン・・・。
二人を久々に見たくなりました。

報告とお礼に参上しました。 ヤマ URL

2017/01/16 (Mon) 22:50:17

Fさん、こんにちは。

 お訪ねするのがすっかり遅くなってしまいましたが、先の拙サイトの更新でこちらの『帰ってきたヒトラー』をいつもの直リンクに拝借しております。
 毎度ながらの核心を突いた評ですね。映画というものの危うさと面白さ。虚実こそが映画という表現の核心だとFさんの感想を拝読して改めて思いました。
 どうもありがとうございました。今年も宜しくお願いします。

Re: 報告とお礼に参上しました。 - 映画館主・F

2017/01/19 (Thu) 07:14:00

あけまして・・・なんて言葉も
もうさすがにキツい今日この頃です(笑)。
ヤマさんご指摘の通り、この映画のキモの部分は
ドキュメントタッチ・・・と見せかけての
ラストの力業のオチじゃないでしょうかね。
アレがあったからこそ、私も救いになりました。

こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.