DAY FOR NIGHT-BBS 他力本願寺4

187631
またまた引っ越しです。慌ただしくてすみませんが、よろしくお願いします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

報告とお礼に参上しました。 ヤマ URL

2019/09/26 (Thu) 20:22:00

Fさん、こんにちは。

 なにやかにやで参上するのが、すっかり遅くなってしまいましたが、先の拙サイトの更新で、こちらの『ベイビ・ドライバー』をいつもの直リンクに拝借しております。

 ちょうどミュージカルのようでいてミュージカルとも言えない感じの『ロケットマン』を観て、映画と音楽、映画とロック、みたいなことを思ったこともあって、拝借しました。とても刺激的でした。
それなのに、報告とお礼が「ともかくここまで遅れに遅れて申し訳ない。…多忙であったということでご勘弁願いたい。」

 どうもありがとうございました。で、『ロケットマン』のほうは、ご覧になってませんか? 

ありがとうございました。 - 映画館主・F

2019/09/28 (Sat) 21:18:03

ヤマさん、どうもありがとうございます。
こちらに来られたのはてっきり「風の向こうへ」に
関することかと思っていたので、
まさか「ベイビー・ドライバー」だとはビックリ。
それもまた、結構コキ下ろしていた感想だったので、
これを好きな人もかなりいらっしゃるだけに、
ちょっとマズいかな・・・と思っていたのでした。

ただ、言い方はキツいですが、本作については
箸にも棒にもかからない映画とは思っていないです。
むしろこれは激励のつもりで書いた感想でした。
そのあたりの気持ちについては、
ヤマさんなら汲んでいただけるかと(笑)。

残念ながら「ロケットマン」もタランティーノも
まだ見れていません。劇場が遠のく一方で・・・。
ともかく、どうもありがとうございました。

9月久しぶりの宇宙もの大作? - あむじん

2019/08/17 (Sat) 14:02:05

先日、観る映画がなくて家内がCGが凄いというので「ライオン・キング」を一緒に観てきました。
CGの凄さと、ライオン・キングなるものをまともに見たこともなく、なかなかリアルで面白かったですよ。
まぁ、動物が英語話してる時点でリアルじゃないんですが、映画にならないので(笑)
展開は、充分予想がつくものでしたが楽しめました。

それと、予告編で驚いたのが、ブラッド・ピット製作・主演のSF「アド・アストラ」なる映画!
こんな映画9月に公開するんだと、久々の宇宙ものSF映画じゃないですか!なんとも嬉しい限りで。

しかも、出演者も豪華でブラピ、トミー・リー・ジョーンズ、リブ・タイラーなど・・
しかも、話が宇宙生命体を探査して帰ってこない父親探し?
いいですよねー。9月が凄い楽しみになりました。

Fさんは、この映画公開は既にご存知かと思いますが、確実にご覧になるでしょうね!

Re: 9月久しぶりの宇宙もの大作? - 映画館主・F

2019/08/18 (Sun) 02:04:33

確実に見ます(笑)!
SFですからね。ブラピの宇宙SFというのも意外。
「インターステラー」みたいな映画ですかね。

僕は先日、未公開のドイツSFホラー映画で
「宇宙からの色 Die Farbe」というのを見ましたが、
これがなかなかいい感じでしたよ。
日本にはDVDも入って来ていないようですが。
アメリカ版ブルーレイは日本語字幕付きとか。
ホントですかね?

Re: 9月久しぶりの宇宙もの大作? - あむじん

2019/08/19 (Mon) 10:00:01

そのドイツのSFホラー映画気になりますね!
でもDVDも入ってこないんですかぁ(ToT)

前に、日本製は高いので、安い輸入版ブルーレイの10 Cloverfield Laneはをア〇ゾンで買いましたけど、日本語字幕も、日本語吹替もついてましたからね。
時々そういうの見かけますね。

そのドイツのSFホラー日本語字幕付きブルーレイ、アメリカ版でも是非欲しいですねー。ア〇ゾンでうらないかなぁ・・

Re: 9月久しぶりの宇宙もの大作? - 映画館主・F

2019/08/28 (Wed) 05:04:44

バタバタしていてレスが遅れてすみません。
「宇宙からの色」ですが、米国製ブルーレイが
アマゾンでも品切れになっていましたね・・・。
実にいい感じのSFホラーなんで、残念ですねぇ。
ぜひ見ていただきたいのですが・・・。

ヤクザ使い借金踏み倒しやめろ河野元就 - 詐欺師河野元成

2019/08/01 (Thu) 17:19:28

ルンペン河野元就ちゃん

報告とお礼に参上しました。 ヤマ URL

2019/07/14 (Sun) 12:30:35

Fさん、こんにちは。

 すっかり遅れてしまいましたが、先の拙サイトの更新で、こちらの『バイス』をいつもの直リンクに拝借しております。『OVER DRIVE』の拙日誌に記しているように『ワイルドスピード』シリーズがわりと好きで観てるんですが、さほど気にならなかったので、少々驚きました。でも、そうか、こういうふうにも映るんだなぁという意味では、非常に興味深く拝読できて、とても刺激的でした。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~magarinin/2018j/27.htm

 また、僕は『ロング、ロングバケーション』以上に現政権を意識しての作品のように感じたので、そういう意味では、チェイニー自体にさほど目が向いていなかったのかもとの気づきが得られてよかったです。劇映画でありながら語り口にはマイケル・ムーア作品のテイストがある点については、拙日誌でも触れているようにむしろその強烈さを楽しんだ口ですが、ご指摘の部分はあるように思いました。

 どうもありがとうございました。

ありがとうございます。 - 映画館主・F

2019/07/23 (Tue) 02:33:40

ご報告いただき、ありがとうございます。

いや、大したことは言っていないんですが(笑)。
ただ、チェイニー批判に夢中になっちゃった結果か、
映画としてはどうなんだろう・・・と思ったりして。
私は娯楽映画を応援しちゃうクチなので、
それをバカにしたような態度はちょっとな・・・と。
ちゃんと面白い映画作れてから言えよ・・・という
意地悪な気持ちになっちゃうんですね(笑)。
例えば「バーン・アフター・リーディング」という
コーエン兄弟の映画にも似たようなものを感じて
イヤ〜な気分になったりしたものです。

個人的にはチェイニーってどんな奴なんだろう
という私個人の興味に応えて欲しかった気はします。

ザ・ワイルド - あむじん

2019/07/04 (Thu) 20:43:59

たまたま、レンタルで見つけた1998年日本公開の映画です。アンソニー・ホプキンスとアレック・ボールドウィン。
大自然の中でのサバイバル映画です。
なかなか、見ごたえあって面白かったです。
この手の映画は、最近見てないので。

Fさんは、ご覧になってますかね?

Re: ザ・ワイルド - 映画館主・F

2019/07/05 (Fri) 05:52:26

昔、見たいと思って見逃していたやつです。
何だか熊と戦う場面とかあったんでしたっけ?
ビデオでまったく期待しないで見たら、
意外に面白そうって感じですかね?

そう言われてみると気になってきました(笑)。
どこかで見つけたら見てみようかな・・・。

Re: ザ・ワイルド - あむじん

2019/07/06 (Sat) 00:05:33

そうです。そうです!
熊凄いですよ!調教された本物のデカイ熊が出てきます。
CGじゃないので、迫力ありますよ。
どうやって撮ったんだろうってくらい、熊の演技が上手い(笑)怖いですよー。調教師さんの腕がいいんでしょうねぇ。

機会あれば是非ご覧下さい。

Re: ザ・ワイルド - 映画館主・F

2019/07/06 (Sat) 03:01:45

あの場面は確かにインパクトありましたね!
確か海外ニュースでチラッと見た記憶があります。
それとは対照的に、高倉健が主演した
「君よ憤怒の河を渉れ」には北海道の場面で
素晴らしい着ぐるみのクマが出て来ますので必見!
ぜひご覧ください(笑)。

スノーロワイヤル - あむじん

2019/06/22 (Sat) 00:06:41

私は、結構楽しめました(笑)
人が殺られる度に出るアレが面白いと評判で、コメディ色もあるようですが、残虐シーンも多いので私は意外と、笑えず、いつものリーアム・ニーソンの映画のように面白かったです。

コレ、オリジナルがノルウェー映画でそのリメイクなんですね。アマゾンの会員なんでプライムビデオでオリジナルちょっと見ましたが、ほとんどまんまという感じでしたね(笑)
監督はオリジナルの監督と同じなんでそうなるんでしょうね。

これに刺激されて、アマゾンで「96時間」3部作買っちゃいました(苦笑)
ボックスより単品で3本買った方が断然安かったです。1本1000円以下でしたので^^)

なんかリーアム・ニーソンのこの手の映画が好きなんですよね。同じようなものなんですが、見たくなる。
ちょっと違いますが、「フライトゲーム」「トレイン・ミッション」なんかも見ちゃいましたし(笑)
ただ、除雪作業員のくせに、強すぎ!!(大笑)

オリジナルでは主人公が「ダーティハリー」じゃないんだからって、言われるシーンがあるんですが、復讐ものだし、話といいこの監督絶対ハリウッド映画好きだと思いました(笑)
「96時間」なんか好きでしょうね(笑)ハリウッドリメイク出来て、監督も出来て嬉しかったんじゃないでしょうか。

Re: スノーロワイヤル - 映画館主・F

2019/06/24 (Mon) 13:09:47

これ、なかなか楽しめましたよね!
オリジナル版はステラン・スカルスガルド主演
・・・だそうですが、ほとんど同じですか(笑)。
それはそれで笑っちゃうんですが。

リーアム・ニーソンがあのいかつい顔なんで、
途中まで笑っていいのか真面目に受け止めるべきか
扱いに困ってしまうのは確かです(笑)。
しかし、ニーソンはいつからアクション専門の
俳優さんになっちゃったんですかねぇ・・・。

Re: スノーロワイヤル - あむじん

2019/06/28 (Fri) 19:23:07

そうですよね、リーアム・ニーソンって落ち着いた演技派俳優って感じですよね。
昨今、アクション映画ばっかりなので、何故?ってなりますよね。
でも、体動かすのは好きみたいで、若い頃ボクシングやってたらしいですよ。アクション場面でも、こうしたらどうかとか現場で考えるのが楽しいと本人が言ってるそうで。
意外とアクションは好きみたいです。
ただ、この手の映画で銃で簡単に人を撃ち殺す場面が頻繁に出て来るのは、ちょっと抵抗があるらしいです。
それなりに理由がないとと。

今の米国で、銃の乱射とか意味もなく人が撃たれてる現状を憂いてるらしいです。

「96時間」の3部作を改めて傑作だなぁと見てしまいましたが、やっぱり面白いアクション満載ですからね(^^)
でも3作目でもうネタ切れだったのか、大切なひと殺されちゃいましたよねー。ああいう展開しかもうなかったのかもですねー。

どうしても比べてしまうのが、デンゼル・ワシントンの「イコライザー」。一作目はとても良かったですが、2作目は、イマイチな感じがして・・

Re: スノーロワイヤル - 映画館主・F

2019/06/30 (Sun) 05:02:50

それがですね〜、リーアム・ニーソンの大変身は、
ちょっとお気の毒な理由があるみたいなんです。
奥さんナターシャ・リチャードソンがスキーで転倒、
頭を打って亡くなってしまったのが遠因だそうで。
カラダを使った映画に出たくなったというのが、
どうやらその理由らしいようです。
ちょうどリュック・ベッソンがそのタイミングで
オファーを出したのが運の尽きというか(笑)。
この人にこういう資質があると見抜いてた時点で
ベッソンも結構才能があるのかもしれません。

「イコ2」については、ちょっとシリーズ続行は
キツくなってきた感じですねぇ・・・。

Re: スノーロワイヤル - あむじん

2019/07/01 (Mon) 17:49:28

そんな理由があったんですね^^;
でも、不幸な事故で奥さん亡くされて気の毒ですね。

Re: スノーロワイヤル - 映画館主・F

2019/07/02 (Tue) 23:46:52

ええ、とてもキレイな女優さんだったので
私もとても残念でした。
それより、リーアム・ニーソンの嫁さんとは知らず、
そっちが衝撃でしたね。

見ました、「スカイライン-奪還-」 - ダークリーママ URL

2019/06/17 (Mon) 16:19:45

こんにちわ。やっと見ましたよ「奪還」。そんなに悪くないじゃないですか。「征服」よりずっとおもしろかったです。ぎゅうぎゅうに詰め込んでいましたね。それでいてちゃんと「征服」とつながっていたし。三作目は宇宙空間での戦いでしょうか。

Re: 見ました、「スカイライン-奪還-」 - 映画館主・F

2019/06/21 (Fri) 07:11:57

ご覧になりましたか!
あのアホ映画に続編が出来たのも衝撃でしたが、
なかなか面白かったですよね。
無理矢理てんこ盛りしている観はありましたが、
そこがむしろいいところで(笑)。
大衆食堂の大盛りハンバーグカレーみたいな
サービス精神を感じました。
バカバカしくて楽しくて、つい笑っちゃいましたよ。
ただ、第三作はちと難しいかな・・・と(笑)。

Re: 見ました、「スカイライン-奪還-」 - あむじん

2019/06/22 (Sat) 00:12:25

おお!やはりご覧になったんですね!
これ、B級のおバカ映画ですが、なんか楽しめますよね。
なんだかんだ言いましたが、楽しんでました(笑)

Fさんおっしゃる通り、大衆食堂の安くてテンコ盛ハンバーグカレーってたとえは、まさにそんな感じですよね。

Re: 見ました、「スカイライン-奪還-」 - 映画館主・F

2019/06/24 (Mon) 13:05:06

そうなんですよ、サービス精神が嬉しい。
お話としては途中でコロコロ変わっちゃって
メチャクチャなストーリー展開なんですけど(笑)。
まったく別の映画が3本だてみたいな映画で。
でも、くだらない一作目よりは全然イケてます。
でも、三作目は大丈夫かな〜?・・・と(笑)。

やっぱり面白くないゴジラ - あむじん

2019/06/10 (Mon) 19:42:05

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」見ちゃいまいた。Fさん昔から、東宝時代の怪獣映画興味ないと仰ってましたがら、見ないと思いますが、私もゲップのゴジラ映画なんですが評判いいというので。
リーアム・ニーソンの「スノー・ロワイヤル」とどっちを見ようかと思ったんですが、結果ハズレ引いちゃいました(苦笑)途中寝落ちしちゃったし・・・

映像はハリウッドCGですから確かに凄いですよ、でももうね、登場人物の言動や怪獣そのものもどうして?なんで?の連続ですし、ストーリーも稚拙というか、こんな話でいいの?的な映画でして・・・もう酷いですねー。

コレ、みんな面白いと興行収入も「アベンジャーズ エンドゲーム」抜いたとか言ってますが。
えっーーーっ!?て感じでした。

「キングコング:髑髏島の巨神」の方がどれだけ面白かったか、あれは良かったですよね。面白かったです。
ストーリーが良いのでコングに感情移入できましたから。見てるとこんな大猿いるかもと思わせてくれます。
なんか怪獣とは違う気がします。

私は、東宝ゴジラというより(ゴジラに元から思い入れないです)怪獣が街を壊して暴れるのが子供だった当時ワクワクしてたんですね。そういう意味で、当時ゴジラシリーズ、大映ガメラシリーズ、日活のガッパ、松竹のギララなど片っ端から見てました(笑)
でも、それなりに面白かったと思います。
おそらく、ハリウッド版のゴジラやパシフィック・リムより面白い気がします。
怪獣に感情移入できる作り方をしてたと思うんですね。
ある意味、当時だから着ぐるみでリアル過ぎず擬人化されたりして面白かったのかも。

それが、ハリウッド版でリアルなCG表現してるんですが、そもそも怪獣そのものが光線吐いたりするリアルな生物じゃないんですからね。そこをどうにかリアルに料理しようとすると、どうしても話が破綻してくるんでしょうかね?
感情移入できる話にはならないんですね。

こんど、コングVSゴジラ の製作が決まってるらしいですが、今後ゴジラ映画は見ないですねー(笑)

Re: やっぱり面白くないゴジラ - 映画館主・F

2019/06/12 (Wed) 06:31:28

実は私も見ちゃいました(笑)。
私は元々怪獣映画にシンパシーないので、
あんなもんかとは思っていましたが・・・。
ただ、お話はガタガタでしたよね。
東宝怪獣へのリスペクトが素晴らしいと言われても、
それだけでいい映画になる訳じゃないですし。
ただ、私はアイマックスの3Dで見たせいか、
映像の迫力はメチャクチャありましたね(笑)。
あの映画は大画面で見ないとどうにもならないです。
「髑髏島の巨神」が良過ぎたからなぁ・・・。

Re: やっぱり面白くないゴジラ - あむじん

2019/06/12 (Wed) 13:20:33

Fさんも、見ちゃいましたかぁー。
3Dなら、なおさら迫力ありますよね。
うちのSONYの3DTV壊れちゃいまして(泣)新しくしたんですが今はどのメーカーも3DTVなんて作ってないわけですよー。まぁ、コンテンツがブルーレイくらいじゃむりですよねー。
でも、買った3Dブルーレイとうしよう。。

ゴジラの口直しに、リーアム・ニーソンのまたまた復讐もののスノーロワイヤル(リメイクだそうで)を見に行こうかと、おもいます。キアヌのSF、レプリカズも見たかったんですがもうやってないので。

Re: やっぱり面白くないゴジラ - 映画館主・F

2019/06/16 (Sun) 02:12:28

「ゴジラ」は最初サイコーって評価が先行してて、
今頃になって「???」って評価が出て来ましたね。
そりゃそうでしょう、あの脚本じゃどうにもねぇ。
ただ、物量は確かに物凄くて・・・以下省略(笑)。

「スノー・ロワイヤル」はいい選択ですが、
実は予想していたような映画ではなかったりします。
どこがどう・・・ということは申せませんが。
とにかく、お楽しみにとしか言えません(笑)。

報告とお礼に参上しました。 ヤマ URL

2019/05/03 (Fri) 00:30:39

Fさん、こんにちは。

先の拙サイトの更新で、こちらの『ロング、ロング・バケーション』を続けて直リンクに拝借しております。

>「当初はこのサザーランドとジェーン・フォンダの共演で構想されたのではなかったか」

なるほど、そう来たか!と興味深く拝読しました。
あの世代を描いた作品だとの思いは、拙稿にも記しているとおり、強く意識していましたが、特にアメリカン・ニューシネマと結びつけてはいなかったので、ドナルド&ジェーンには意表を衝かれつつ、とても面白く読みました。

言及しておいでのもう一人のドナルドに関する件については、僕も意識しつつ、紙面に限りがあって中途半端に触れるのもどうかと思い、割愛しましたが、確かに御指摘のとおりだと思います。

どうもありがとうございました。

Re: 報告とお礼に参上しました。 - 映画館主・F

2019/05/04 (Sat) 02:28:41

またまたお越しいただき、ありがとうございます。
実はこの作品、サザーランドは良かったですが、
イマイチ相手役がヘレン・ミレンというのに
どうもピンと来なかった。
ヘレン・ミレンだっていい女優ですし、
今回だってなかなかいい味出してたとは思いますが、
どうもこの作品に出ている必然性が分からない。
それでいろいろ考えているうちに、
そもそもこれってアメリカン・ニューシネマが
その大元にあるんじゃなかろうか・・・と。
だからニューシネマに縁のなかったミレンでは、
ピンと来るはずがないのだ・・・と思い当たって、
あんなことを書いたような次第です。
いかがですかね?

もうひとりのドナルド氏はスパイク・リーを
復活させたことも含めて、アメリカ映画への貢献は
多大なものがあるような気がしますね(笑)。

読んでいただき、ありがとうございました!

ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ - あむじん

2019/04/29 (Mon) 19:14:35

見ましたよ。
なかなか面白かったです。前作はFさんおっしゃる通り嫌な感じの場面があって不快な感じがあったですが、今回はなかったですね。
デル・トロの不死身さには、脱帽でしたが(笑)

ところで、Fさん「ソリス」なる宇宙ものSFご覧になって感想読みましたが、公開すら知らなかったです。

低予算であっても、CGバリバリの昨今の大作にゲップなのを考えると、ハラハラさせられる映画もありますよね。拾い物でしたね。DVDで見たいと思います。

Re: ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ - 映画館主・F

2019/05/01 (Wed) 13:06:02

デル・トロはゾンビなみの不死身ぶりでしたね(笑)。

「ソリス」は最初からDVD化前提みたいな公開で、
だからDVDで見るのが正解だと思います。
1発アイディア勝負みたいな映画なので。
これは本当のSF映画好きにこそ見ていただきたいので、
あむじんさんは堪能されるかと。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.